kameigakuen’s blog

瓶井学園の最新情報です!

気象予報士コースが雑誌に紹介されました!

5月17日(月)放送開始

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」

はご存じですか?

 

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、

両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。
2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、

ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。
大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合い

登米の山主である、
名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。
将来を模索する百音は新天地で、林業や山林

ガイドの見習いの仕事をはじめる。

そんな百音に、ある日転機が訪れる。
東京から、お天気キャスターとして人気の気象

予報士がやって来たのだ。
彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を

予測できる世界」と教えられ、
深く感銘を受ける百音。

「自分も未来を知ることができたら」。

そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと

猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。
勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじ

けそうになるが、
登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たち

に支えられ、ついに難関を突破する・・・

NHK公式ホ-ムページより一部抜粋】

という気象予報士を目指すヒロインの物語です。

2020年度合格率5.7%という難関国家資格である

気象予報士を学ぶことができる専門学校で

ある本校は、現役合格者も輩出しています。

今回のドラマが放映されるにあたって、NHK

公式ガイドブックに本校が掲載されました。

f:id:kameigakuen:20210511171134j:plain

絶賛発売中!です

ますます注目をあびる気象予報士

目指してみませんか?

まずは、お気軽に資料請求してください。

体験入学では、お住いの気象予報をして頂けます。

ぜひご参加くださいね。詳しくは・・・

www.ncp.ac.jp