kameigakuen’s blog

瓶井学園の最新情報です!

SDGsの取り組みについて、ポスタ-が掲示されています!2

 先日より、最寄り駅である、阪急上新庄駅

南口降りてすぐの、関西みらい銀行さんの

ウィンドウにて、本校の教育においてSDGs

に対する取組みとして、日本理工情報専門学校

のポスタ-掲示されていましたが、皆さまご

覧になられましたでしょうか?

8月より、日本コンピュータ専門学校の

ポスタ-へと変わりました!

SDGsは「Sustainable Development Goals

(持続可能な開発目標)」の略称です。

※2015年9月の国連サミットで採択されたもの

で、国連加盟193か国が2016年から2030年まで

の15年間で達成するために掲げた目標です。

f:id:kameigakuen:20210802094420j:plain

こちらになります!

 現在開催中の、東京オリンピック2020でも、

開催都市の重要施策に取り入れられています。

二酸化炭素を排出しない選手輸送手段の導入

選手村の食品ロスの削減を目標に掲げるな

ど、持続可能な大会を目指しているそうです。

f:id:kameigakuen:20210802095737j:plain

次回は日本メディカル福祉専門学校となります

在校生の皆様は通学の際に、オープンキャン

パスや体験入学へお越しの際はその時にぜひ、

見てみてくださいね。

瓶井学園3校では、ただいまAO入試エントリー

(社会人リカレント入試エントリ-)受付中!

詳しくはお問い合わせください。

ご応募お待ちしています!

www.kamei.ac.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日から、阪急上新庄駅南口降りてすぐの関西

みらい銀行さんのウィンドウに、本校のSDGS

の取り組みについて、日本理工情報専門学校

のポスタ-掲示されていましたが、皆さま

ご覧になられましたでしょうか?

今月より、日本コンピュータ専門学校ポスタ-

へと変わりましたので、合わせてぜひご覧くだ

さい!

f:id:kameigakuen:20210802092244j:plain

こちらになります!

SDGSとは、「Sustainable Development Goals

(持続可能な開発目標)」の略称です。

※2015年9月の国連サミットで採択されたもの

で、国連加盟193か国が2016年から2030年まで

の15年間で達成するために掲げた目標です。

f:id:kameigakuen:20210802092726j:plain

上新庄駅をご利用の際はぜひ、ご覧ください

東京2020 大会は、「Be better, together /より良

い未来へ、ともに進もう。」をコンセプトとし、

持続可能な社会のまた、地球及び人間の未来を見据え、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国連の「持続可能な

開発目標(SDGs)」に貢献するとともに、将来の

大会や国内外に広く継承されるよう取り組んでいき

ます。